CATIA Systems Engineering – Dymola

Dymola(Dynamic Modeling Laboratory)は、自動車、航空宇宙、ロボット工学、プロセス、およびその他の分野で使用することができる、複雑な統合システムのモデリングとシミュレーションをサポートする包括的なツールです。

マルチ・エンジニアリング・モデリングおよびシミュレーション

Dymola独自のシステム・エンジニアリング機能はモデリングとシミュレーションの革新的ソリューションで、動的挙動と、機械、電気、熱力学、水、空気、熱、制御システムなどの多くのエンジニアリング分野のシステム間の複雑な連携をシミュレーションできます。Dymolaのユーザーはさらに統合されたモデルを構築できるとともに、現実を忠実に再現したシミュレーション結果を得ることができます。

オープンで柔軟な開発環境

 

Dymola環境ではオープンなModelicaモデリング言語を使用しています。これによって、ユーザー独自のモデル・ライブラリの作成や既製モデル・ライブラリの変更が自由にできるため、ユーザー独自のモデリングとシミュレーションのニーズに対応できます。Dymolaは柔軟で汎用性の高いツールで、新たな設計と技術のモデリングとシミュレーションに最適です。

強力なDymolaを試して、Dymolaの機能が自社のモデリングとシミュレーションのニーズに適合するかをご確認ください。Dymolaのフル機能が搭載されたトライアル・バージョンをダウンロードできます。

Dymolaは、CATIA 3DエクスペリエンスDynamic Behavior Modeling(CATIA 3Dエクスペリエンス内のModelica開発環境)の基盤となるテクノロジーです。

マルチ・エンジニアリング・モデリングおよびシミュレーション

 

  • 強力で使いやすい、複数分野をカバーするシステム・モデリングとシミュレーション
  • 統合された「プラント」モデルに対する、制御システムの検証
  • 実行可能な仕様により、物理試作品の必要性が低下
  • 設計上の多くの選択肢を早期にテストすることで最終的な製品の品質を向上
  • 同一プロジェクトで働くチーム間のコミュニケーションとモデルの交換が容易
  • オープンで拡張性のある、オブジェクト指向のModelicaモデリング言語