3DEXPERIENCE Structural Engineer - Professional (近日予定

3DEXPERIENCE Structural Engineer - Professional 認定は、コラボレーティブな設計環境において線形構造解析に関する知識とスキルを証明する資格です。SIMULIA Structural Engineer を使用した初期トレーニングの受講と 6 ヵ月以上の定期演習が必要です。

試験では、構造モデルの定義、構造シナリオの規定、シミュレーション結果のレビューなど、コラボレーティブな設計環境におけるシミュレーションの実行に関する基本的な理解のレベルが実践的な課題と複数選択問題で評価されます。

  • 制限時間: 1.5 時間
  • 対象者: エンドユーザー、学生
  • 推奨されるトレーニング
  • 必要な製品: 3DEXPERIENCE プラットフォーム R2021x 以降
  • 設問数: 40
  • 合格最低点: 400 点中 280 点(70%)
  • 対応言語: 英語
  • 必須スキル
    • 3DEXPERIENCE のデータベース内のモデルを検索および開く能力
    • CATIA Part Design および Assembly Design アプリケーションを使用した基本なスキル
  • テスト対象となるスキル
    • 材料の割り当て、抽象的な形状の使用、派生リプレゼンテーションの作成など、コラボレーティブ・エンタープライズでシミュレーションを実行するために必要なベスト・プラクティス
    • シミュレーション・ドメインの材料特性定義
    • 静的摂動、固有振動数、座屈、調和、モーダル動的など、正しい手順を選択する能力
    • ジオメトリの準備、メッシュ作成、断面特性の割り当て、拘束の結合などの構造モデルを定義する能力
    • 手順の定義、出力の指定、パブリケーションとグループを使用した荷重と拘束の適用などの構造シナリオを定義する能力
    • レビューを抽出し、シミュレーション結果を解釈する能力