PowerTHERM

総合的な熱マネージメントソリューション

PowerTHERM®とPowerFLOWを組み合わせることで、幅広く検証された総合的なデジタル熱マネージメントソリューションが実現します。PowerTHERMでレンダリングを行うと、表面温度と、熱ふく射、熱伝導、熱対流により生成される熱流束を予測できます。PowerFLOWとPowerTHERMを併用することで、エンジニアは温度を正確に予測し、車両全体の流れ場および温度場を視覚化できるようになります。エンジニアはその後、問題のある領域を特定し、設計を改善するための推奨事項を提示できます。シミュレーションやモデル作成のターンアラウンド時間が短縮されるため、エンジニアはベースラインに対する設計変更を速やかに実行し、熱性能に関する改善点を評価することが可能です。PowerFLOWは、独自の本質的に非定常な格子ボルツマン法に基づく物理解析により、極めて複雑な形状でも実世界での非定常空気流条件を正確に熱シミュレーションできます。

PowerCOOLのアドオン機能も利用できます。これは、自動車のラジエーターやインタークーラーといった熱交換器をモデリングするためのもので、アンダーフードの冷却などの用途で使用されます。PowerFLOWとの連成シミュレーションを行うと、エアフローと熱交換器の間の熱交換を予測できます。結果は、熱交換器の冷却材流入温度(トップ・タンク温度)または排熱として示されます。その他の結果として、速度、温度、熱交換器の表面密度などの空気パラメーターの分布や、熱交換器内の冷却温度分布があります。これらの結果は、熱交換器の配置、運転状態の把握、車両のアンダーフード設計の全体的な最適化に必要な重要情報です。

ブレーキ冷却のシミュレーション

 

バッテリーの熱マネージメント

 

熱的にエンジンを保護

 

機能と利点
主な機能
アプリケーション・ソリューション

弊社のシミュレーション・ソフトウェアの基盤である中核的なCFDテクノロジーを利用するPowerTHERMは、以下のような熱マネージメントに関する多くの問題を解決できることが確認されています。

  • 床下およびエンジンルームの部品温度予測。
  • ブレーキ冷却。
  • キーオフおよびソーク。
  • 電子装置およびバッテリーの冷却。
  • HVACシステムの性能。
  • 車室内の快適性。
  • デフロストとデミスト。
  • 熱交換器の冷却(PowerCOOL)。