Isight&SIMULIA Execution Engine

プロセス自動化と設計空間の検索

Isight 2020xの新機能

Isightの機能強化

  • Isight近似のFMUへのエクスポート
  • 適応型DoEおよびADoE最適化における整数と離散パラメータのサポート

コンポーネントの強化

  • 新しいFMUコンポーネント
  • 新しいCSTコンポーネント
    • CST Studio Suite 2019 PP4および2020 GAをサポート
  • Isightに搭載されたPowerFLOWコンポーネント
    • PowerFLOW製品と別途ライセンス
  • Abaqusコンポーネントのアップグレード
    • Abaqus 6.14~Abaqus 2020をサポート
  • CATIA V5コンポーネントのアップグレード
    • CATIA V5 R28、CATIA V5 R29、CATIA V5 R30をサポート
  • SOLIDWORKSコンポーネントのアップグレード
    • SOLIDWORKS 2017 SP2~2020リリースをサポート
  • Matlabコンポーネントのアップグレード
    • Matlab R2013b、R2014b、R2015b、R2018b、R2019aをサポート
    • ネイティブ・コード積分法の除去で並列実行が可能。モデルは自動変換されてJavaソケット・インターフェースを使用

SIMULIA Execution Engine(SEE)の機能拡張

  • 設定ユーティリティを介したTomEEベースのSEEでのLDAPグループのサポート

Isight/SEEプラットフォームのアップグレード

  • Java 8
  • Websphere 9.0.0.11、Weblogic 12.2.1.2.0、Oracle 12cR1