Abaqus 2021x の新機能

リアリスティック・シミュレーションの完全なソリューション

エンジニアリング・チームはしばしば、様々な設計特性をシミュレーションするため、それぞれの領域に特化したシミュレーション・ツールを複数使用し、製品シミュレーションを実施しています。しかし、複数のベンダー製ソフトウェア製品の使用は、効率性の低下や費用の増大につながります。SIMULIA は、スケーラブルな有限解析製品群を提供します。 これによって、あらゆるユーザーはシミュレーションの専門性や取り組む領域が異なっていても、情報の厳格性を損なうことなく、チームで協調してシームレスにシミュレーション・データや承認済み手法を共有することが可能になります。

Abaqus Unified FEA 製品群は、日常的な解析から高度なエンジニアリングの問題まで、多種多様な産業アプリケーションをカバーする強力で完璧なソリューションを提供します。例えば、自動車業界のエンジニアリング作業グループは、共通モデル・データ構造と統合されたソルバー・テクノロジーを使って、全車両荷重、動的振動、マルチボディー・システム、衝撃/衝突、非線形静的、熱的結合、音響-構造連結などさまざまな問題の検証を行っています。多くの業界トップ企業が Abaqus Unified FEA を活用して、プロセスとツールを統合し、非効率性を改善してコストを削減し、競争力を確保しています。

導入効果

  • 実際の製品の挙動を正確に予測して、製品の信頼性を高め、品質保証に関するコストを削減できます。
  • コストのかかる物理テストを実施する必要性が、大幅に低下します。
  • ターンアラウンド時間が短縮するため、製品設計プロセスの初期段階でシミュレーションによって意思決定に影響を与え、コストのかかる設計のやり直しをなくすことができます。
  • 構造シミュレーションに単一の機能ですべて対応して標準化でき、エンジニアリングの生産性が向上します。

機能

  • 構造応力、動的陽解法、熱応力、熱伝導、細孔流体拡散など、幅広い非線形解析処理。
  • 高性能な固有値ソルバー、非定常/定常力学、ランダム応答、サブストラクチャなど、最新の線形力学フレームワーク。
  • 金属、ポリマー、複合材料、コンクリート、疲労破壊力学など、高度な材料モデリング機能。
  • 部品の大規模アセンブリー間における複雑な相互作用のモデリングに対応した堅牢な一般接触機能。
  • シミュレーションのターンアラウンド時間を最小限に抑える高性能ソルバー。