Abaqus Unified FEA

リアリスティック・シミュレーションの完全なソリューション。

Abaqus 2017の新機能

エンジニアリング・チームはしばしば、様々な設計特性をシミュレーションするため、それぞれの領域に特化したシミュレーション・ツールを複数使用し、製品シミュレーションを実施しています。しかし、複数のベンダー製ソフトウェア製品の使用は、効率性の低下や費用の増大につながります。SIMULIAは、スケーラブルな有限解析製品群を提供します。 これによって、あらゆるユーザーはシミュレーションの専門性や興味のある領域が異なっても、情報の厳格性を損なうことなく、チームで協調してシームレスにシミュレーション・データや承認済み手法を共有することが可能になります。

Abaqus Unified FEA製品群は、日常的な解析から高度なエンジニアリングの問題まで、多種多様な産業アプリケーションをカバーする強力で完璧なソリューションを提供します。例えば、自動車業界のエンジニアリング作業グループは、共通モデル・データ構造と統合されたソルバー・テクノロジーを使って、全車両荷重、動的振動、マルチボディ・システム、衝撃/衝突、非線形静的、熱的結合、音響-構造連結などさまざまな問題の検証を行っています。多くの業界トップ企業がAbaqus Unified FEAを活用して、プロセスとツールを統合し、非効率性を改善してコストを削減し、競争力を確保しています。

Abaqus 2017 - Unified FEA 製品

  • Abaqus/CAE
  • Abaqus/Standard
  • Abaqus/Explicit

機能強化の要約

  • 材料と要素の機能強化
  • 接触と制約の機能強化。
  • Abaqus/StandardのXFEMの機能強化
  • Abaqus/Explicitの一般接触のCZone
  • Abaqus/ExplicitのDEMおよびSPHの機能強化
  • モデリングと視覚化の機能強化。
  • その他の主な機能強化

材料と要素の機能強化

  • Abaqus/Standardの新しいブリック・シェル要素CSS8
    • 薄壁構造の3D CADモデルに効果的
    • コンポジット・ソリッドおよび3D材料モデルに最適
    • ローカル1-2平面で高品質の曲げ挙動を備えたソリッド要素
  • 新しい材料モデルには以下が含まれます。
    • 平均場均質化法を用いたマルチスケール材料モデリング
    • ニチノールタイプのフェーズ変換材料の超弾性モデル
    • ガラス転移点温度付近でのポリマー材料の構造緩和のTNM(Tool-Narayanaswamy-Moynihan)モデル
    • 熱機械サイクリック負荷条件における材料のマルチリニア・キネマティック硬化モデル
    • 軟岩やその他軟質の地質材料の構成モデル
    • シェルと平面応力要素で並列レオロジー・フレームワークの使用が可能

接触と制約の機能強化

  • 高速線形接触
  • 収束挙動の改善
  • Abaqus/Standardのエッジ-サーフェス間の一般接触の強化
    • 接触するアセンブリーの堅牢性と精度の向上
    • この定式化の「マスター」として梁を使用可能
  • Abaqus/Standardの一般接触で粘着挙動の使用が可能
    • Abaqus/CAEによるフルサポート
    • 接触ペアを使用するよりも簡単にモデルをセットアップ
    • 一般接触における補助エッジと頂点を使用した接触式を活用

Abaqus/StandardのXFEMの機能強化

  • 亀裂の開始から進展を示すXFEMの精度を改善
  • 一般接触のサーフェス-サーフェス間およびエッジ-サーフェス間の式にXFEMサーフェスを使用可能
  • 亀裂伝播により進展する接触サーフェスに一般接触を使用 XFEM亀裂の輪郭積分の改善

Abaqus/Explicitの一般接触のCZone

  • CZoneは、従来の材料疲労のみによる要素の欠損に比べ、よりリアリスティックな連続粉砕挙動を表現
  • 材料、要素、接触モデルを統合して、他のボディとの接触による積層複合材の粉砕をシミュレート
  • パフォーマンス向上、モデリングのしやすさと一般用途の拡大

Abaqus/ExplicitのDEMおよびSPHの機能強化

  • DEMの自動時間増分
  • SPHのウォール境界条件の改善によりサーフェスの反対側にある粒子の作用を排除
  • SPHのテンシルの不安定さを緩和する新しいコントロール
  • スケーラーと並列パフォーマンスの改善

モデリングと視覚化の機能強化

  • 独立したデータム・フィーチャー
  • 入力ファイルから部品をインポート
  • サーフェス法線の照会ツール
  • ツールバーの作業ディレクトリ表示
  • モデル間の拡張オブジェクト・コピー
  • ディスクリート/解析フィールド
  • モデル・インスタンス

その他の主な機能強化

  • ダイレクト・スパース・ソルバーの拡張性を向上
  • 数百コアにダイナミックに拡張
  • AMS固有値ソルバーのGPUアクセラレーション
  • Abaqus-SIMPACK統合