3Dエクスペリエンスのシミュレーション・ポートフォリオ

持続可能なイノベーションを強化するための次世代ユーザー・ロール

3DEXPERIENCE R2018xは、解析をお使いのユーザーの方々や企業様にとって革新的なプラットフォームです。今日のお客様は、幅広いチームが設計BOM上で直接、複雑なシミュレーション・モデルを要件と連携した状態で構築、実行できる、エンタープライズ、グループレベルで使用できるツールを求めています。3DEXPERIENCE R2018xは、このニーズに応える唯一の機能群を提供し、シミュレーションを縦割りの垂直な技術機能から企業全体にかかわるビジネス・プロセスへと変革させます。

3DEXPERIENCE R2018xは、意思決定者やあらゆるユーザーにSimulation Data Scienceの枠組みを提供することで、シミュレーションの裾野を広げ、ベスト・プラクティスの取得、共有、再利用、再現を可能にします。モバイル・デバイスで利用可能なこの機能により、シミュレーションが企業の中核的役割を果たすようになり、よりよい意思決定につながります。それにより、シミュレーションの品質や価値の向上、シミュレーションとビジネス・プロセスおよび要件との適合、お客様のシミュレーション投資対効果の向上を実現します。
3DEXPERIENCE R2018xは、オンプレミスとクラウドのシミュレーション・ロールの幅広いポートフォリオを設計者やエンジニアに提供します。設計環境内で作業しながら初期段階での設計決定を改善するためにシミュレーションを活用したいと考え、必要に応じてシミュレーションを活用するユーザーに最適です。

解析専任者の方々には、3DEXPERIENCEプラットフォームはエンドツーエンドの業界固有のワークフロー(構想設計から、要件、設計、シミュレーション、製造にいたるまで)シミュレーションで時間やコストを節約しながら、革新的な製品を市場に送り出せるように支援します。既存のツールやIPをプラットフォーム・シミュレーションと統合させることで、特殊なツールを使うことから生じる従来のシミュレーションのサイロ化を解消できます。高いパフォーマンスでの大規模モデルの視覚化、バッチおよびルールベースのメッシング、コラボレーション・アセンブリといったネイティブ機能は3DEXPERIENCE R2018x独自のもので、追加機能、効率性、スループットを提供します。

ダッソー・システムズの3Dエクスペリエンス・プラットフォームのなくてはならない部分であるシミュレーション・アプリケーションは、コストも時間もかかる物理プロトタイプを制作する前に、製品性能、信頼性および安全性を評価し向上させるプロセスを加速します。当社はユーザーのビジネス目標達成を支援するために、市場をリードするシミュレーション・アプリケーションを提供しています。さらに、当社のアプリケーションを活用していかに革新的なソリューションの開発を進めながら時間とコストを削減できるかについて、当社のグローバルなエンジニア・チームが助言やサポートを提供しています。

3DEXPERIENCEシミュレーション・ポートフォリオには、シミュレーションの3つの重要な側面が含まれています。