販売担当に連絡

システム

複雑な複合領域システムのモデリングとシミュレーション機能

システム分野に該当するものとしては、制御システム、メカニズム、フレキシブル・ボディ、および流体 - 構造相互作用などの複数のシミュレーション・ドメインを含む複雑な複合領域システムをモデル化およびシミュレートする機能があります。論理モデルと物理モデルを組み合わせることができます。複合領域にわたる実験を実行し、再実行して、システムの性能を評価および検証し、設計時間を短縮して、物理的な試験の失敗のリスクを軽減できます。

主なメリット

  • 3D モデルどうしを結合し、仮想的な試験を使用して、構造や流体などの複数の物理的相互作用を把握
  • Dymola テクノロジーを使用して、プラントとコントローラーの論理モデル(0D)と物理モデル(3D)を組み合わせ、いろいろな規模における主だった挙動を収集
  • マルチフィジックス・マルチスケール・システムのアセンブリーと実行に対応した他にはない Web 環境を活用

ロール

  • オンクラウド
  • オンプレミス
  • 全て
  • Living Heart Human Model

    医療機器・医薬品業界向けの3DEXPERIENCEプラットフォームのLiving Heart Human Modelで心臓血管イノベーションを強化
    ロールを確認する
  • Multidiscipline Performance Engineer

    複雑なマルチフィジックス・マルチスケール解析の迅速な開発を実現
    ロールを確認する