販売担当に連絡

構造

設計上の意思決定の指針となり、製品の性能と品質を向上させるための、Abaqus FEA を使用した包括的な構造解析ソリューション

構造シミュレーションとしては、Abaqus を使用した、ソリッドと構造物を対象とした有限要素解析(FEA)があります。このシミュレーションは、線形および非線形の静的、熱、動的、および衝撃の影響をモデル化することが目的です。このシミュレーションで実際に対象になるのは、材料(金属、エラストマー、複合材などの各種材料)の挙動、接触・衝撃、大きな動きなどです。破損/破壊解析を含めることができます。疲労シミュレーションとライフサイクル推定は、fe-safe テクノロジーを使用して提供されます。CATIA および SOLIDWORKS で生成された CAD モデルと直接統合して、さまざまなシナリオを単体のパーツから完成アセンブリーに至るまで効率的にモデル化およびシミュレーションできるため、シミュレーションを製品設計およびエンジニアリング・プロセスの中核部分に据えることができます。

 

 

主なメリット

  • Abaqus と fe-safe のテクノロジーを使用して、さまざまな荷重条件下での製品の構造性能を評価
  • CATIA や SOLIDWORKS の設計ジオメトリに直接関連付けられた直観的なインターフェースで、モデリングとシミュレーションのための独自の設計ワークフローを実現
  • 単一コンポーネントの単純な線形解析から、接触やその他の非線形性を持つアセンブリー全体の完全なシミュレーションまで、幅広い機能を提供

ロール