分野

3DEXPERIENCE®プラットフォームを基盤とするSIMULIAは、世界を解明するエンジニアやアナリストのためのリアリスティック・シミュレーション・ソフトウェアです

オートメーション

プロセスのキャプチャ、管理、再生、および展開の包括的な機能セット

シミュレーションに対する投資の価値を高めるために、オートメーションの分野には、ユーザーがシミュレーション主導型設計の標準的なメソッドを開発、保存、管理、展開、共有、再生できるようにする機能が含まれています。標準化されたメソッドを使用すると、シミュレーション・プロセスに盛り込んだ知識とノウハウを組織全体に浸透させることができ、これらのプロセスを企業全体で再利用できるようになるため、エラーが減り、効率が上がり、シミュレーションの価値が最大化されます。

オートメーション
この分野を確認
電磁気

電磁気

設計の意思決定の指針となり、製品の性能と品質を上げることができる、CST Studio Suite などの電磁気シミュレーション・テクノロジー

電磁気シミュレーションの分野に該当するものとしては、通信および検出用デバイスの設計と位置決めに関連する電磁波の伝播および信号強度のシミュレーション技術があります。CST Studio Suite のテクノロジーを 3DEXPERIENCE プラットフォームに接続することで、電磁気の性能やデバイスの位置決めに関連する幅広い高周波数および低周波のシナリオを効率的にシミュレーションできます。

この分野を確認

流体

設計ジオメトリに CFD (数値流体力学)を直接適用して、ソリッドや構造物の周囲と内部を通る定常的、過渡的な内部および外部の流れ(熱伝導を含む)を解析

流体の分野は、数値流体力学テクノロジーを使用して、ソリッドや構造物の周囲と内部を通る定常的、過渡的な内部および外部の流れをカバーします。機能をフルに備えた Navier-Stokes ソルバーは、3DEXPERIENCE プラットフォームのネイティブ・ロールで使用されます。内部および外部流体ドメイン・モデルは、統合モデリングおよびシミュレーション機能を提供する CATIA または SOLIDWORKS の設計ジオメトリから直接開発できます。3DEXPERIENCE プラットフォームでは、流体シミュレーション・メソッドを定義、保存、再生、および維持できるため、独自のベストプラクティスを開発して一元化し、構造検証の品質、信頼性、効率性を向上させることができます。

流体
この分野を確認
最適化

最適化

すべてを網羅した運用シナリオに基づく複数の代替案を検討してイノベーションを推進し、すべての意思決定のレベルを向上させ、最適な設計を判断

最適化の分野では、パラメータを変えながらシミュレーション実行方法を自動的に実行および再実行する機能があり、Isight テクノロジーを使用した設計空間の探索と最適化が可能です。数十、数百、数千のシミュレーションを自動的に実行して、比較や選択の対象にするデータ点の近傍全体を提供できます。これらのデータ・セット内で、重量とコストを削減し、耐久性、強度、耐用年数を向上させるのに最適な設計ポイントを見つけて選択できます。

この分野を確認

SIMULIA 向け PLM サービス

スタンドアロンのシミュレーション製品を 3DEXPERIENCE プラットフォームに接続して、プラットフォーム・テクノロジーとの間でコラボレーション、共有、および接続を行います。

SIMULIA スタンドアロン製品の既存ユーザーは、3DEXPERIENCE プラットフォームの使用による多くの利点を活用できます。例えば既存の解析メソッドのキャプチャと共有、他のアナリストとの容易なコラボレーション、他のユーザーが素材として使用できる作業内容のパブリッシュなどです。Abaqus、Simpack、XFlow、CST Studio Suite が現在サポートされています。

SIMULIA 向け PLM サービス
この分野を確認
構造

構造

設計上の意思決定の指針となり、製品の性能と品質を向上させるための、Abaqus FEA を使用した包括的な構造解析ソリューション

構造シミュレーションとしては、Abaqus を使用した、ソリッドと構造物を対象とした有限要素解析(FEA)があります。このシミュレーションは、線形および非線形の静的、熱、動的、および衝撃の影響をモデル化することが目的です。このシミュレーションで実際に対象になるのは、材料(金属、エラストマー、複合材などの各種材料)の挙動、接触・衝撃、大きな動きなどです。破損/破壊解析を含めることができます。疲労シミュレーションとライフサイクル推定は、fe-safe テクノロジーを使用して提供されます。CATIA および SOLIDWORKS で生成された CAD モデルと直接統合して、さまざまなシナリオを単体のパーツから完成アセンブリーに至るまで効率的にモデル化およびシミュレーションできるため、シミュレーションを製品設計およびエンジニアリング・プロセスの中核部分に据えることができます。

この分野を確認

システム

複雑な複合領域システムのモデリングとシミュレーション機能

システム分野に該当するものとしては、制御システム、メカニズム、フレキシブル・ボディ、および流体 - 構造相互作用などの複数のシミュレーション・ドメインを含む複雑な複合領域システムをモデル化およびシミュレートする機能があります。論理モデルと物理モデルを組み合わせることができます。複合領域にわたる実験を実行し、再実行して、システムの性能を評価および検証し、設計時間を短縮して、物理的な試験の失敗のリスクを軽減できます。

システム
この分野を確認