GEOVIA Surpac™

地質学、資源モデリング、採掘計画、生産の統合

GEOVIA Surpac™は、世界で最も普及している地質・採掘計画ソフトウェアです。120ヵ国を超える国々で、露天採掘や坑内採掘の作業や探査プロジェクトを支援しています。このソフトウェアは、それぞれの企業特有のプロセスやデータフローに沿った、使いやすく強力な3D画像とワークフローの自動化を通じて、効率性と正確性を実現します。

Surpacは、資源セクターの地質学者、測量技師、鉱山技師の要求すべてに対応でき、、鉱物資源、鉱体、採掘手法それぞれに適応する十分な柔軟性を備えています。多言語対応の機能により、グローバル企業は、オペレーションのいたる所で共通のソリューションを活用できます。

パンフレットをダウンロード

Surpacモジュールの概要

Surpac 32ビット版のシステム要件

Surpac 64ビット版のシステム要件

 

データシート、動画、ホワイトペーパー、お客様活用事例など、その他すべてのSurpacのリソースに関しては、リソース・センターをご覧ください。

SURPAC 6.8登場!

Surpac 6.8では、高性能の新しいポイントクラウド機能が導入され、ポイントクラウド(LiDARスキャンまたは写真測量データからピックアップしたジオリファレンス・ポイント )のインポート、メッシュ作成が可能になりました。鉱業業界で最も広く使用されているWavefront OBJ形式のメッシュファイルにも対応しました。この形式は、ほぼすべてのスキャナーのプロバイダーがテクスチャー定義に使用しています。

Surpac 6.8の新機能データシートをダウンロード

Surpac Point Cloud

Surpac Textured Meshes

メリット

  • 包括的なツールには以下が含まれます:掘削孔のデータ管理、地質学的モデリング、ブロック・モデリング、地球統計学、採掘設計、採掘計画、資源評価など
  • データ、スキル、プロジェクト・ナレッジをより効果的に共有することでチームの効率を向上
  • Surpacのタスクは、それぞれの企業特有のプロセスやデータフローに適合させて自動化が可能で、時間をかけずに一貫した実行を実現
  • Surpacではモジュール方式が採用されており、変化するニーズに合わせて簡単にカスタマイズ可能
  • Surpacにより、データ重複を削減、地理情報システムやCAD、その他システムからの共通ファイル形式に対応
  • GEOVIA MineSched™による統合生産スケジュール
  • 複数の言語に対応 - 英語、中国語、ロシア語、スペイン語、フランス語

これがコミュニケーション・ツールとしてのSurpacの力です。解釈を視覚化し、それを3D化できます。次に掘削作業全体やあらゆるインフラ、開発、先進銅導坑を取り込むと、プロジェクトが順調に進んでいるか瞬時に把握できます。Surpacを使用することで、各部門との連携も可能になります。そのため、測量技師、エンジニア、地質学者は全員、同じデータと同じ文字列ファイルを使用します。現行のデータを使用するので、共通認識に基づき対話することがでるのです。

Mark Muller氏 主任地質学者