GEOVIA R2022x

地球科学、地球工学にわたるソリューションを都市環境に提供する、バーチャル・プラネットのロールを強化

GEOVIA R2022x リリースは、地球科学者、鉱山技術者、都市プランナーに新たな役割をもたらします。地球科学者は、専用のデータ・モデルを使い、高度に連続した地球科学データを体験して、穿孔モデルおよび地質モデルを管理します。これにより、適切な時に適切なデータに基づいて、地球工学者とコラボレーションできます。

  • Geology Modeler ロールは、多くの土木プロジェクトで見られる層状地質単位、工業鉱物堆積物、地表近くの地質形成をモデリングする際のモデリング・プロセスを、数週間から数日に短縮します。

鉱山技術者には、2 つの新しいロールがシームレスに接続されている 3DEXPERIENCE が適しています。

  • Pit Optimizer ロールにより、戦略立案者は、究極の坑道フェーズと実際のプッシュバック・フェーズを確認することにより、露天採掘の正味現在価値を最大化する、最適な戦略を見つけることができます。
  • Surface Mine Designer ロールにより、完全にパラメトリックかつ相関した坑道設計およびランプ設計によって生産性を向上し、価値、リスク、実用性に基づき、より多くの情報を得たうえで意志決定ができます。
  • Earth Engineering Coordinator ロールが強化されました。データの継続性と高精度な報告機能により、地球科学と地球工学のプロセスが容易になります。

3DEXPERIENCE の改善点の中で都市計画立案者に役立つものとしては、データ管理や都市プロジェクトの調整などがあります。

  • City Referential Manager ロールは、参照およびデータセット管理のワークフローを合理化します。
  • City Contributor ロールは、都市のバーチャル・ツインにおけるコラボレーションを強化します。都市コンテキストでの ENOVIA オブジェクトのロケーション表現と、都市と SWYM コミュニティのユーザー間の完全なワークフローにより、地理空間コンテキスト全体を保持します。
  • City Viewer ロールおよび Collaborative Industry Innovator ロールでは、City Play アプリケーションでのシティー・エクスペリエンス再生のサポートにより、アクセス制御されたコンテンツを介してコラボレーションできます。

GEOVIA ユーザー・コミュニティにアクセスし、このプラットフォームにおける新しいロールと、Surpac、Whittle、MineSched 2022 の機能強化の詳細をご覧ください。