鉄道インフラ

運用の最適化と鉄道網の成長

鉄道インフラ管理

鉄道網の管理者、鉄道インフラ請負業者では、DELMIA Quintiqにより、キャパシティを最大限に高め、運用、保守、成長に向けてインテリジェントかつ財務的に健全な決定を下すことができます。

鉄道網管理

DELMIA Quintiqでは、鉄道網計画の幅広い複雑な作業をサポートします。このソリューションは、プロジェクトと保守、キャパシティ管理、トラフィック制御のあらゆる側面を網羅しており、長期的、中期的、短期的な決定、そして最新の決定にも対応できます。ルール、変化する規制、労働法を考慮して、関係者による調査に対して説得力のある、効率性、持続可能性、公的資金の適正な活用に向けた計画を作成できます。

全領域に対応した計画

単一の統合プラットフォームで、鉄道網全体に及ぶ戦略的かつ戦術的な運用計画を作成します。

透明性

現在および未来のオペレーションを完全に把握できます。

シナリオ・プランニング

中断に備えて代替シナリオをシミュレートし、投資に関する決定を下します。

即応性

予定外の出来事にリアルタイムで対応し、中断の影響を最小限に抑えます。

鉄道網のキャパシティの最適化

鉄道網のキャパシティを最適化し、運用上の矛盾を特定して克服することにより、運用効率を高めることができます。

 

柔軟性

貴社のニーズと鉄道網とともに成長するスケーラブルなソリューションを選択できます。

インフラ管理の請負

DELMIA Quintiqの適応性を備えた統合計画ソリューションでは、鉄道インフラ請負業者が直面する地理的な問題や、悪天候や分断された作業期間といった最終段階での問題など特有の課題を考慮した計画を立てることができます。まず長期的な計画を立て、状況の変化により、必要な変更をリアルタイムで加えます。

入札のサポート

特定のリソースの利用可能性の観点から、新しいプロジェクトが自社のキャパシティ計画に適合するかどうかを分析して、実行可能で収益性のあるプロジェクトに入札します。

突発的事象の管理

速やかに変更に対応し、更新した計画をチームのモバイル機器に直接送ります。

KPIにもとづいた計画策定

KPIに対する計画の決定事項の影響について検討し、ビジネス目標の達成を可能にする決定を下します。

一元化されたプランニング

単一の統合ソリューションにより、従業員のスケジュール、資産管理、ロジスティクス、保守を計画します。

定期保守

他のオペレーションに対するその影響を考慮して、さまざまな保守体制を評価します。

可視化

戦略レベルから運用レベルまで、企業全体でさまざまなオペレーションを把握できます。

インテリジェントなリソースの組み合わせ

従業員のスキルセットを適切な作業および機器と組み合わせることで、最適なパフォーマンスを達成できます。