自動車・輸送機械・モビリティ業界

未来のモビリティに向けた自動車イノベーションの推進

現在、モビリティのパラダイムを再定義することになる自動車・輸送機械業界の世代交代が進行しています。CASE (Connected, Autonomous, Shared and Electric: コネクテッド、自動運転、シェア、電動)が人や物の輸送方法に対する考え方を根本から覆しつつある今日、輸送に関わるメーカーや事業者は、もっとユーザー寄りのスタンスに変えていく必要があります。

乗用車、貨物自動車、オートバイ、大型トラック・バス、レーシング・カーのような路上交通手段は全般的に、代替駆動技術や自律制御に向かって大きくシフトしつつあります。こうしたモビリティ・イノベーションの時代は、市場のスピードや柔軟性という考え方に基づいて構築されており、新興メーカーがポジションの確立を狙う中、従来の OEM 企業やサプライヤーにとっては市場イメージを刷新するまたとないチャンスです。最終的には、物理空間と仮想空間の両方をシームレスに移動できるような運用上の弾力性があるインフラを構築し、世界で起きている事象や需要をすぐに拾い上げ対応できるメーカーが業界のリーダーシップを握ることになるでしょう。

世界的に見て、鉄道は乗客貨物の大量輸送に適した信頼性の高い交通手段として見直されつつあります。列車メーカー、鉄道事業者、サービス・プロバイダーがチャンスを活かし、市場のリーダーシップを確立するには、自動化、最適化、意思決定に関する高レベルの支援が必要です。この組み合わせがあれば、製造、輸送計画、時刻表/スケジュール調整、列車サービスの提供を効率化できます。DELMIA の列車計画ソリューションは、あらゆる計画レベル(戦略、戦術、運用前、サービス実施)で情報に基づく目標ベースの意思決定を全面的にサポートします。

3DEXPERIENCE® プラットフォームによって強化されている DELMIA の幅広いソリューションは、計画およびスケジューリングデジタル製造、オペレーションの実行というさまざまな領域にわたり俊敏性と柔軟性を最大限に高められるよう設計されています。

製品ポートフォリオだけでなく産業プロセスと機能も適応させることができるメーカーが、この環境で成功します。製造エンジニアは、DELMIA のインダストリアル・エンジニアリング・ソリューションを利用して、3D の仮想環境で業務プロセスを計画および検証し、新製品導入のリリース計画を加速させることができます。製造とオペレーションの担当者は、ファブリケーション、ボディ、塗装、最終アセンブリーをまたぎグローバルな生産効率と品質、ならびに ICE と EV バッテリー向け構成部品のオペレーションをリアルタイムで可視化、制御、同期できます。DELMIA の計画と最適化向けソリューションを使用すると、世界中の工場、リソース、顧客、パートナー、サプライヤーから構成されるバリュー・ネットワーク全体を可視化でき、あらゆる決定が KPI に及ぼす影響をリアルタイムで分析できます。