航空機オペレーション

最小限のコストでサービスレベルの向上

航空会社にとって最も重大な課題の 1 つが、航空機使用率を最大限まで高めることです。いかなる地上待機も驚異と見なされる場合があり、金銭的損失につながる可能性があります。それに加え、保守、修理、オーバーホール(MRO)は、航空機の安全を守るうえで極めて重要な業務です。航空会社は、オペレーションの効率と柔軟性の繊細なバランスを維持しつつ、特別運航にも対応できる態勢を整えておく必要があります。

DELMIA の MRO ソリューションは、迅速な意思決定を促進し、保守スロットの最適化、突発的事象への効果的な対応、乗務員やリソースの効率的な活用を可能にします。ルールや制約に従ってオペレーションを最適化するため、複雑な輸送や人員に関する要件に合わせて保守計画を調整できます。

主な機能とメリットは以下の通りです。

リソース使用率

機器や技術者の使用率を最適化します。スペア部品のサプライチェーンが円滑に機能するようにし、航空機のターンアラウンド時間を短縮、その他の商業サービスのためにキャパシティを解放します。

複雑な人員計画とスケジューリング

組織の状況が複雑であっても、最適な計画とスケジュールを作成します。従業員の希望を取り入れつつ、規制や制約もすべて反映させます。トレーニングのためのキャパシティも確保します。

保守スロットの最適化

高度なシミュレーション機能を使用して、定期保守作業を戦略的レベルで最適化しながら、臨時の修理作業にも柔軟に対応します。