DELTAGEN HUB

データ変換からモデル編集、エキスポートまで自由自在に

DELTAGEN HUBは、データ変換、バッチ自動処理、そしてCG制作に必要な様々なモデル編集を可能にします。

軽量なリアルタイムレンダリングから高精細なオフラインレンダリングまであらゆるコンテンツ制作のパイプラインに向けて柔軟に3Dモデルを再構築し、外部にアウトプットできます。テセレーション、UVアンラップ、ジャケッティング、階層構造の編集など3Dモデルの最適化を多彩に施せます。また、メタデータを活用して3DCGをコンフィグレータ向けにコントロールしたり、制作の工程処理を自動化できるようになります。

バリアントを作成する事で複雑なコンフィグレータに向けたモデルやマテリアルの定義や部品の切り替えなども設定できます。DELTAGEN HUBは卓越したデータ変換エンジンと、多様な後工程のパイプラインに対応した幅広い互換性を提供して、CG制作を飛躍的に効率よく、かつ高品質に仕上げていきます。


よくある質問

DELTAGEN ROBOTは、多種多様なCADフォーマットをインポートし、ビジュアライゼーション用のデータに変換します。一方、DELTAGEN HUBは、ビジュアライズされたモデルの詳細編集によってあらゆる用途向けに3Dモデルを仕上げます。また、 DELTAGEN STAGEは、ROBOT/HUBの機能に加え、グローバルイルミネーションのエンジンが搭載され、コンフィギュレータ向けの2/2.5Dレイヤ、モバイルや軽量VRアプリケーション向けのパノラマ画像をレンダリングする機能を備えています。

 


コア機能