ダッソー・システムズ、アクセルリス社の買収を完了

2014年4月29日仏ヴェリジー=ヴィラクブレー発プレスリリース 日本語抄訳
3D エクスペリエンス企業であり、3D 設計ソフトウェア、3D デジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM)ソリューションにおける世界的リーダーであるダッソー・システムズ(Euronext Paris: #13065, DSY.PA)は、同社によるアクセルリス社(Accelrys, Inc., NASDAQ: ACCL)の買収の完了を発表します。ダッソー・システムズは、ダッソー・システムズが完全所有する間接子会社の3DS Acquisition Corp.が、アクセルリス社普通株の全発行済み株式に対し、1株あたり現金12.50ドル(無利息、源泉徴収税を控除する) の株式公開買い付けを完了したことを先だって発表した後、デラウェア州会社法251条(h)に基づく合併により、アクセルリス社の買収を完了しました。

合併の効力発生時において、および正当な株式買取請求権の行使を条件とし、株式公開買い付けにおいて応募のなかった残るすべてのアクセルリス社の普通株で、アクセルリス社、3DS Acquisition Corp. 又は Dassault Systèmes Americas Corp.が所有していない株式は消却され、一株当たり現金12.50ドル(無利息、源泉徴収税を控除する)を受け取る権利に転換されました。これは株式公開買い付けで支払われた金額と同じ価格です。アクセルリス社の普通株は、ナスダック・グローバル・セレクト・マーケットから上場廃止となりました。

 

訳注:本資料は仏Dassault Systemes による英文プレスリリースをダッソー・システムズ株式会社が日本語訳(抄訳)したものです。原文と本抄訳の差異に関しては、原文が優先致します。予めご了承下さい。

ダッソー・システムズ について

ダッソー・システムズは3DEXPERIENCEカンパニーとして、人々の進歩を促す役割を担います。当社は持続可能なイノベーションの実現に向けて、企業や人々が利用する3Dのバーチャル コラボレーション環境を提供しています。当社のお客様は、患者、市民あるいは消費者のために世界の持続可能性を高めるべく、3DEXPERIENCEプラットフォームとアプリケーションを使って現実世界のバーチャルツイン・エクスペリエンスを生み出し、さらなるイノベーション、学び、生産活動を追求しています。ダッソー・システムズ・グループは140ヵ国以上、あらゆる規模、業種の30万社以上のお客様に価値を提供します。より詳細な情報はホームページ、https://www.3ds.com/ja(日本語)、https://www.3ds.com(英語)をご参照ください。

 

3DEXPERIENCE、Compassアイコン、3DSロゴ、CATIA、BIOVIA、GEOVIA、SOLIDWORKS、3DVIA、ENOVIA、NETVIBES、MEDIDATA、CENTRIC PLM、3DEXCITE、SIMULIA、DELMIA およびIFWEは、アメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズ(ヴェルサイユ商業登記所に登記番号B 322 306 440 で登録された、フランスにおける欧州会社)またはその子会社の登録商標または商標です。