ダッソー・システムズとCAXA、中国市場を対象に「CAXA V5」PLMソリューションを発売

中国市場向けに現地で開発されたCAXA V5 PLM製品群、
CAD/CAMからPLMに移行するメーカーを支援

中国・北京および仏パリで2005年4月5日に発表されたプレスリリースの日本語訳

 

中国の大手PLMベンダーCAXAとDassault Systèmes(Nasdaq: DASTY; Euronext Paris: #13065, DSY.PA 以下、ダッソー・システムズ)は2005年4月5日、次世代統合2D/3D PLMソリューションである「CAXA V5」の発売を開始しました。これは、ダッソー・システムズのV5テクノロジーが組み込まれており、中国市場に向けられたソリューションです。

 

CAXA V5ソリューションは、ダッソー・システムズとCAXAが昨年11月に発表したパートナーシップと、北京の共同R&DセンターでCAXAが行ったソフトウエア開発の結果生まれたものです。同センターは、CAXAの研究開発力・技術力と中国市場で10年以上にわたり培ってきた経験と、ダッソー・システムズの3D PLMソリューションおよびV5テクノロジー・コンポーネントが融合されています。CAXA V5ソリューションは、統合2D/3D PLMアプリケーション群から構成されており、中国で現地市場向けに開発されています。このソリューションは、ダッソー・システムズのCAA V5 (Component Application Architecture Version 5)プラットフォーム上に構築されています。

 

中国は過去10年間にグローバル規模の製造業国として躍進してきましたが、中国のメーカーの大半は現在も2Dアプリケーションを利用しています。CAXA V5は、中国の中小規模企業が、設計から製造にわたる開発サイクル全体をデジタル上で構築し、最適化を図ろうとする取組みを支援するよう中国で開発されたPLMソリューションで、2D環境でも利用できるほか、各自のペースに合わせてフル3D PLMへの移行も可能になっています。

 

CAXA V5はドラフティング(2次元図面生成編集および、3次元モデルからの2次元図面自動生成)、製品設計(部品、アセンブリー、サーフェス、金型、パイピング/チュービング、シートメタル、溶接、構造など)、インターフェース(STEP、STL、その他主要CADシステム各種を含む)、製品レビュー(デジタル・モックアップ、レンダリング、解析など)、そして製造(2.5軸、3軸加工)などを幅広くカバーするソリューションです。優れた統合機能を持っており、既存のCAD/CAMアプリケーションへの投資も有効に活用することができます。

 

CAXAの社長兼CEOであるDr. Lei Yiは、「CAXA V5の発表は中国のCAD/CAM/PLM業界に新時代を告げるものだ。全世界で効率向上と生産コストの低減をもたらしつつあるPLM革命に、これで中国のメーカーも参加できる。この新しいソリューションはダッソー・システムズとの提携により実ったものだ。両社は中国向けソリューションの現地開発に力を注ぎ、真の変革をもたらすテクノロジーを生み出している」と述べています。

 

中国の自動車トランスミッション・メーカーChongqing Tiema Gearbox Co. LtdのITマネージャーであるJiang Ning氏は、「当社の工場では日常的な製品開発に2D CADを多用し、一部で3Dアプリケーションも利用している。CAXA V5は2Dと3DのPLMをシームレスに統合した初めてのソリューションで、当社の業務にきわめて適している。PLMの利点がすぐに生かせる一方、自社に合ったペースで段階的に3Dアプリケーションを拡大することもできる。従来からのCAXAユーザーとして我々は、同社が急成長を遂げて国際標準に沿った新製品を提供するようになったことを喜んでいる。CAXA V5は今後高い価値をもたらしてくれるものと期待している」と述べています。

 

ダッソー・システムズのpresident and Chief Executive OfficerであるBernard Charlèsは、「CAXA V5のリリースには、中国の産業界と協力しながらオープンなV5アーキテクチャーの柔軟性を生かし、中国市場向けのソリューションを現地開発する、という当社のコミットメントが反映されている。CAXA V5は2Dおよび3D環境でPLMのバリューを引き出し、メーカーが各自のペースでPLMを採用することを可能にするもので、最終的には世界的な成功を収めているCATIA、ENOVIA、DELMIA、そしてSMARTEAMからもメリットを享受できるようになるだろう」と述べています。

 

ダッソー・システムズ について

ダッソー・システムズは3DEXPERIENCEカンパニーとして、人々の進歩を促す役割を担います。当社は持続可能なイノベーションの実現に向けて、企業や人々が利用する3Dのバーチャル コラボレーション環境を提供しています。当社のお客様は、患者、市民あるいは消費者のために世界の持続可能性を高めるべく、3DEXPERIENCEプラットフォームとアプリケーションを使って現実世界のバーチャルツイン・エクスペリエンスを生み出し、さらなるイノベーション、学び、生産活動を追求しています。ダッソー・システムズ・グループは140ヵ国以上、あらゆる規模、業種の30万社以上のお客様に価値を提供します。より詳細な情報はホームページ、https://www.3ds.com/ja(日本語)、https://www.3ds.com(英語)をご参照ください。

 

3DEXPERIENCE、Compassアイコン、3DSロゴ、CATIA、BIOVIA、GEOVIA、SOLIDWORKS、3DVIA、ENOVIA、NETVIBES、MEDIDATA、CENTRIC PLM、3DEXCITE、SIMULIA、DELMIA およびIFWEは、アメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズ(ヴェルサイユ商業登記所に登記番号B 322 306 440 で登録された、フランスにおける欧州会社)またはその子会社の登録商標または商標です。