ダッソー・システムズとAMD、V5 PLMソリューションのAMD64テクノロジ対応を発表

V5 PLM 64ビットソリューションはAMD OpteronTMプロセッサの卓越したパフォーマンスによる大規模なアセンブリ管理能力を利用可能に

米カリフォルニア州サニーベールと仏パリで2005年11月16日付けで発表されたプレスリリースの参考日本語訳

 

ダッソー・システムズ (本社 仏パリNasdaq: DASTY, Euronext Paris: #13065, DSY.PA)とAMD(本社:米カリフォルニア州サニーベール、会長兼CEO:ヘクター・ルイズ)は、2005年11月8日発表のVersion 5 Release 16よりAMD Opteronシステム対応のV5 PLM 64ビット・ソリューションを提供することを発表いたしました。

 

AMD Opteronプロセッサベースのシステムで、初めてダッソー・システムズのV5 PLM 64ビットソリューションに認定されたのは、HP社のxw9300ワークステーションとIBM社のIntellisation A Pro 6217ワークステーションです。

 

お客様には、最大製品モデリングサイズの向上、可能な製品モデリングの詳細とアプリケーションのパフォーマンスのレベルの向上、そしてAMDの革新的なプロセッサテクノロジを利用できるという利点が提供されることとなりました。

 

AMDのソフトウエア ストラテジー担当コーポレート バイスプレジデントであるJoe Menard(ジョー・メナード)は次のように述べています。「ダッソー・システムズのV5 PLMは、膨大な数値計算を必要とする製品デザインプロジェクトにおけるコラボレーションのために洗練された環境を提供しています。V5 PLMユーザにとってプロジェクトにかかる時間、リソース、また緊密なコミュニケーションは非常に重要なファクターとなっており、AMDはダッソー・システムズと密に協業することにより、AMD Opteronプロセッサベースのワークステーションに広範囲にわたる64ビット マルチコアの最適化を提供することができました。」

 

ダッソー・システムズのDirector, Research & Development, Open ArchitectureであるFlorence Hu-Aubignyは、次のように述べています。「ダッソー・システムズの研究開発のゴールは、V5 PLM 64ビットソリューションを常に改良し続け、最先端の機能をお客様に提供することです。AMDプロセッサとV5 PLM 64ビット ソリューションを活用することで、ユーザーはパフォーマンス能力の向上を体験し、プロセスの簡素化およびエンジニアリング効率を飛躍的に向上させることが可能となります。」

 

ダッソー・システムズ について

ダッソー・システムズは3DEXPERIENCEカンパニーとして、人々の進歩を促す役割を担います。当社は持続可能なイノベーションの実現に向けて、企業や人々が利用する3Dのバーチャル コラボレーション環境を提供しています。当社のお客様は、患者、市民あるいは消費者のために世界の持続可能性を高めるべく、3DEXPERIENCEプラットフォームとアプリケーションを使って現実世界のバーチャルツイン・エクスペリエンスを生み出し、さらなるイノベーション、学び、生産活動を追求しています。ダッソー・システムズ・グループは140ヵ国以上、あらゆる規模、業種の30万社以上のお客様に価値を提供します。より詳細な情報はホームページ、https://www.3ds.com/ja(日本語)、https://www.3ds.com(英語)をご参照ください。

 

3DEXPERIENCE、Compassアイコン、3DSロゴ、CATIA、BIOVIA、GEOVIA、SOLIDWORKS、3DVIA、ENOVIA、NETVIBES、MEDIDATA、CENTRIC PLM、3DEXCITE、SIMULIA、DELMIA およびIFWEは、アメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズ(ヴェルサイユ商業登記所に登記番号B 322 306 440 で登録された、フランスにおける欧州会社)またはその子会社の登録商標または商標です。