CENIT AG、IBM、そしてDassault Systemes、 Product Lifecycle Management提携を強化

パートナーシップを強化し、PLMスキルとリソースを最適化、および強化するセールス、サービス、そして開発における協業を促進

Stuttgart, Germany and Paris, France - September 25, 2002 - CENIT AG Systemhaus、IBM、そしてDassault Systemes (Nasdaq: DASTY; Euronext Paris: #13065, DSY.PA)は2002年9月25日、3社の勢力分野の強化に向け、提携関係を増強することを発表しました。この新たな提携は、特に自動車および造船業界のProduct Lifecycle Management (PLM)分野における販売、サービス、そして開発へフォーカスしており、そして他のe-ビジネス・ソリューションとのインターフェースを図り、密に協業していくものです。

CENITは、IBMの主要プレミア・ビジネスパートナーであり、CATIA、ENOVIA、SMARTEAM、そしてDELMIAを含むDassault Systemesの3D PLMポートフォーリオを中心としたIBM PLMソリューションを販売しています。CENITはまた、IBM PLMソフトウエアとサービスを含む統合したIBMソリューションを提供しています。

このパートナーシップの成功をベースに、CENIT は、IBMがDassault Systemesと共同で運営するIndustry Competency Centersへのダイレクト・アクセス権が与えられるようになります。更に、CENITとDassault Systemesはベスト・プラクティスとコンサルティング経験を共有、最適化するコンサルティング契約を締結する予定です。IBMは、インターナショナルPLM Business Partner担当役員を任命し、両社の関係を更にサポートします。

製品開発の領域では、CENITは最近、Dassault SystemesのCAA V5 Gold Software Partnerとなり、またOriginal Software Component契約をDassault Systemesと締結しています。この中には、CATIAおよびDELMIAといったV5ソリューションが含まれます。この新アライアンスの下、開発は、特に造船とインターフェースに重点を置いたENOVIAソリューションを含むものへと拡大します。CENITは、ドイツでCATIA NCとDELMIAのManufacturing Core Competency Centerとして展開する予定です。

 

CENIT Executive Board spokesmanであるAndreas Schmidtは、 「CENITは、毎年20%以上の成長を遂げ、PLM市場においてドイツ最大、また最も経験豊富なコンサルティング企業だ。 PLMビジネスにおける我々の専門性がこの提携により再確認され、またマーケットシェアの拡大、およびソフトウエアとサービス収入の増加を期待する。」 と述べています。

 

IBM Product Lifecycle Managementのworldwide channel managerであるKim Stuckeyは、 「CENITとのパートナーシップ強化は、新しいビジネス機会を生成し、プロダクト・ライフサイクル・マネージメントのベネフィットをより多くの企業にもたらすだろう。 CENITの強力なプロセス・フォーカスにより、顧客企業は迅速な投資効果を得ることが可能だ。この発表は、ビジネス・バリューを提供するスキルと能力を持つパートナーとのPLMスペースに取り組む我々の戦略を強調する。」 と述べています。

 

Dassault Systemesのexecutive vice president of sales and marketingであるPhilippe Forestierは、 「CENITは、Dassault Systemesにとって非常に重要なパートナーであり、今回の提携強化は、世界中で最強の3D PLMソリューションを提供するという両社の共通ゴールをさらに強固なものにする。 この提携は、それぞれの企業における効率性の強化、および最大化を実現する。例えば、CENITは造船業界に対して重点的にスキルを投入している。その能力を最大活用するために、CENITはHumbugのIBM Shipbuilding Competency Centerの有力パートナーとなる予定だ。」 と述べています。

ダッソー・システムズ について

ダッソー・システムズは3DEXPERIENCEカンパニーとして、人々の進歩を促す役割を担います。当社は持続可能なイノベーションの実現に向けて、企業や人々が利用する3Dのバーチャル コラボレーション環境を提供しています。当社のお客様は、患者、市民あるいは消費者のために世界の持続可能性を高めるべく、3DEXPERIENCEプラットフォームとアプリケーションを使って現実世界のバーチャルツイン・エクスペリエンスを生み出し、さらなるイノベーション、学び、生産活動を追求しています。ダッソー・システムズ・グループは140ヵ国以上、あらゆる規模、業種の30万社以上のお客様に価値を提供します。より詳細な情報はホームページ、https://www.3ds.com/ja(日本語)、https://www.3ds.com(英語)をご参照ください。

 

3DEXPERIENCE、Compassアイコン、3DSロゴ、CATIA、BIOVIA、GEOVIA、SOLIDWORKS、3DVIA、ENOVIA、NETVIBES、MEDIDATA、CENTRIC PLM、3DEXCITE、SIMULIA、DELMIA およびIFWEは、アメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズ(ヴェルサイユ商業登記所に登記番号B 322 306 440 で登録された、フランスにおける欧州会社)またはその子会社の登録商標または商標です。