ブラジルのニオブ生産・精製大手CBMM社、3DEXPERIENCEプラットフォームで自動車業界向けアプリケーションを自社開発

  • シミュレーション機能や設計最適化により、ニオブを使ったテストをより迅速に実施し、ニオブ使用量を拡大
  • テスト期間を従来の5年から1年に短縮、バーチャル環境下でのテストが鍵に
  • 3DEXPERIENCEプラットフォーム・オン・クラウドがパフォーマンスの改善や市場への迅速な製品投入を後押し

ダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) は本日、ブラジルでレアメタルの一種であるニオブを生産・精製する世界最大手のCBMM社が、3DEXPERIENCEプラットフォーム・オン・クラウドを導入し、ニオブを活用した自動車業界向け新規アプリケーションの開発作業を最適化する、と発表しました。信頼性が高く利用しやすい軟質金属のニオブは、展延性や腐食耐性に優れ、材料特性を改善できるため、最終製品のエネルギー効率や安全性、性能を高めることができます。

CBMM社が目標としているのはニオブを鋼鉄などの他の材料に添加するテストを迅速化し、その使用を拡大することであり、これによりコストの削減や販売サイクルの短縮、商品化の加速を実現します。3DEXPERIENCEプラットフォームを活用することで、CBMM社は設計やエンジニアリング、テスト、製造などのデータを単一の、完全にコラボレーション可能なデジタル環境で一元管理できます。シミュレーションによって、さまざまなパーツへの材料の応用や用途を確認し、耐久性や靱性、効率性を分析し、同時に設計を最適化することも可能になります。また、さまざまなテストやシミュレーションのナレッジベースを作成して世界中のチームがアクセス・共有できるようにすることで、より連携した作業やイノベーションを実現することができます。 

すでにいくつかのプロジェクトが進められており、その中には新しいトラック構造や道路用器具の開発、効率性に優れたディスクと支持具を備えた最新のブレーキシステムの開発などが含まれています。

CBMM社の戦略・新規事業開拓責任者であるRodrigo Barjas Amado氏は次のように述べています。「ダッソー・システムズのソリューションを導入したことにより、ニオブを使用するアプリケーションの開発作業を最適化し、パフォーマンスを改善することができます。 アプリケーションの開発には、物理的なテストを含めて長い場合は5年を要しますが、3DEXPERIENCE プラットフォームを利用することによって、全く同じ作業を1年足らずで完成できます。テストプロセスをデジタル化することで、自動車メーカーはニオブを用いた新しい材料やパーツを利用するためのデータにもアクセスできるようになり、ニオブの使用量が拡大します。」 

ダッソー・システムズのエネルギー・資源産業担当バイス・プレジデントであるトーマス・グランドは次のように述べています。「CBMM社は、ニオブとグラフェンの相乗作用を探るだけでなく、世界のニオブ市場の拡大・多様化に向けた確固たる技術計画を作成しています。3DEXPERIENCE プラットフォーム・オン・クラウドによって完全に統合されたデジタルな手法を利用することで、同社は持続可能性に関する要件を満たし、開発期間の短縮や生産のパフォーマンスを改善することができます。また、CBMM社は3DEXPERIENCEプラットフォームの利用範囲を広げてサプライチェーン管理や要員計画、自動採掘のシミュレーションを自動化・高速化することも可能にし、社会的リスクやガバナンス・リスク、環境リスク、またはそうしたものに関連する悪影響を軽減できます。」

詳しくはこちら:
ダッソー・システムズのエネルギー・資源産業向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンス
https://ifwe.3ds.com/ja/energy-materials

ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォーム、3D 設計ソフトウェア、3D デジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソリューション  
https://www.3ds.com/ja
 
ダッソー・システムズとつながるソーシャル・アカウント 
Twitter Facebook LinkedIn YouTube

ダッソー・システムズ について

ダッソー・システムズは3DEXPERIENCEカンパニーとして、人々の進歩を促す役割を担います。当社は持続可能なイノベーションの実現に向けて、企業や人々が利用する3Dのバーチャル コラボレーション環境を提供しています。当社のお客様は、3DEXPERIENCEプラットフォームとアプリケーションを使って現実世界のバーチャル ツイン エクスペリエンスを生み出し、さらなるイノベーション、学び、生産活動を追求しています。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の29万社以上のお客様に価値を提供します。より詳細な情報は、http://www.3ds.com(英語)、http://www.3ds.com/ja(日本語) をご参照ください。

3DEXPERIENCE、Compassアイコン、3DSロゴ、CATIA、BIOVIA、GEOVIA、SOLIDWORKS、3DVIA、ENOVIA、EXALEAD、NETVIBES、MEDIDATA、CENTRIC PLM、3DEXCITE、SIMULIA、DELMIA およびIFWEは、アメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズ (ヴェルサイユ商業登記所に登記番号B 322 306 440 で登録された、フランスにおける欧州会社) またはその子会社の登録商標または商標です。