Boeing、787グローバル・チームのデジタル・ツールとしてダッソー・システムズの新リリースを採用

Boeing [NYSE:BA] は、ダッソー・システムズ(NASDAQ: DASTY, Euronext Paris: #13065, DSY.PA) のV5 PLMソフトウエア群(CATIA, ENOVIA, DELMIAを含む)の最新リリースを採用した最初の企業となりました。Boeingの各拠点のほか787グローバル・チームでも導入されます。

仏Bourgetで2005年6月13日に発表されたプレスリリースの日本語訳

 

新版、リリース15 (R15) は、ENOVIAコラボレーション・バックボーンおよびDELMIAマニュファクチャリング・デフィニション・ツール間のインテグレーションがより一層強化されており、787 Dreamlinerのグローバル・チームは、重要な製品情報へのリアルタイム・アクセスおよび操作が可能となります。またV5R15ソフトウエアは、設計とアセンブリ情報のさらなる統合を可能にし、2D図面の必要性をなくすことができます。


BoeingのVice President and General ManagerであるMike Bairは、「我々のグローバル・チームは、ダッソー・システムズが新リリースを発表したわずか2日後に同ソフトウエアの使用を開始しました。ソフトウエアの機能向上により、設計変更やバーチャル上で部品修正およびテストに要する時間の短縮におおいに役立っています」と述べています。


V5 PLM アプリケーション群は、787プログラムにおいてグローバル・コラボレーション環境 (Global Collaboration Environment、以下GCE) として知られる国際的なコラボレーションを管理するための総体的なアプローチの一部を成します。このバーチャル環境で、Boeingとそのパートナー各社はV5 PLMを活用し、787機のあらゆる局面、また実際の生産開始前の製造プロセスをデジタル上で設計、構築、テストします。


Boeing Information Systems and Boeing PLMのVice PresidentであるDave Fennellは、「Boeingとダッソー・システムズは、グローバル787チームがその強みを活用し、さまざまに異なるタイム・ゾーンや地域を横断して協力し業務を遂行することを可能にするソフトウエア・ソリューションを開発するパートナーです」と述べています。


ダッソー・システムズの社長兼再高経営責任者であるベルナール・シャーレスは「787 Dreamlinerにおけるダッソー・システムズのソリューションについて、Boiengが長期に渡り信頼を置いてくださっていることは、CATIA, ENOVIA, DELMIAすべてを統合したV5の堅牢性およびグローバルな能力を実証するものです。このように迅速に新リリースを導入していただけたのは、Boeingとダッソー・システムズの緊密なパートナーシップの成果であり、GCEのパワーとV5 PLMがどんな企業にもすばやく価値をもたらすことを示すものです」と述べています。

 

 

More Information

 

Boeing 787 Dreamliner

787は、3つの超効率的な旅客機ファミリーのうちの一機であり、スペース・利便性ともにキャビン環境を改良し乗客によりよい飛行体験を提供していきます。787-8は国際海里8,500マイル(15,700km)までの範囲で3クラスの座席配置で223人の乗客を運びます。787-3は、787-8を短距離飛行のために最適化したモデルで、国際海里3,500マイル(6,500km)までの範囲で2クラスの座席配置で296人の乗客を運びます。787-9は、787-8を長くしたモデルで、国際海里8,300マイル(15,400km)までの範囲で3クラスの座席配置で259人の乗客を運びます。

ダッソー・システムズ について

ダッソー・システムズは3DEXPERIENCEカンパニーとして、人々の進歩を促す役割を担います。当社は持続可能なイノベーションの実現に向けて、企業や人々が利用する3Dのバーチャル コラボレーション環境を提供しています。当社のお客様は、患者、市民あるいは消費者のために世界の持続可能性を高めるべく、3DEXPERIENCEプラットフォームとアプリケーションを使って現実世界のバーチャルツイン・エクスペリエンスを生み出し、さらなるイノベーション、学び、生産活動を追求しています。ダッソー・システムズ・グループは140ヵ国以上、あらゆる規模、業種の30万社以上のお客様に価値を提供します。より詳細な情報はホームページ、https://www.3ds.com/ja(日本語)、https://www.3ds.com(英語)をご参照ください。

 

3DEXPERIENCE、Compassアイコン、3DSロゴ、CATIA、BIOVIA、GEOVIA、SOLIDWORKS、3DVIA、ENOVIA、NETVIBES、MEDIDATA、CENTRIC PLM、3DEXCITE、SIMULIA、DELMIA およびIFWEは、アメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズ(ヴェルサイユ商業登記所に登記番号B 322 306 440 で登録された、フランスにおける欧州会社)またはその子会社の登録商標または商標です。