ダッソー・システムズ株式会社、マネージング・ディレクター交代のお知らせ

ダッソー・システムズ株式会社、マネージング・ディレクター交代のお知らせ

ダッソー・システムズ社 (本社:フランス) の日本法人であるダッソー・システムズ株式会社 (本社: 東京都品川区) は、山賀裕二がマネージング・ダイレクターを退任し、2019年12月9日付でフィリップ・ゴドブが同社マネージング・ディレクターに着任したことを発表いたします。フィリップ・ゴドブは、同時にソリッドワークス ジャパン株式会社のマネージング・ダイレクターにも就任いたしました。

2019年12月9日就任

氏名 役職

フィリップ・ゴドブ マネージング・ディレクター

ダッソー・システムズ株式会社

ソリッドワークスジャパン株式会社

 

■ 略歴

CAD/CAM CAE アプリケーションのエンジニアとしてキャリアをスタートさせる。その後ダッソー・システムズにおいて、20年以上にわたって様々な職務に従事し、特に航空宇宙・自動車産業に関する多くの経験、知見を持つ。また、過去には合計8年間にわたり、東京にてアジア全域のサービスおよびコンサルティング・ビジネスのマネジメントを担当した。

直近は、北米においてパートナービジネスを担う営業部門の責任者を務める。

シャーブルック大学卒 (カナダ、ケベック州) 。機械および航空宇宙工学専攻。

(以上)

ダッソー・システムズ について

ダッソー・システムズは3DEXPERIENCEカンパニーとして、人々の進歩を促す役割を担います。当社は持続可能なイノベーションの実現に向けて、企業や人々が利用する3Dのバーチャル コラボレーション環境を提供しています。当社のお客様は、3DEXPERIENCEプラットフォームとアプリケーションを使って現実世界のバーチャルツイン・エクスペリエンスを生み出し、さらなるイノベーション、学び、生産活動を追求しています。ダッソー・システムズ・グループは140ヵ国以上、あらゆる規模、業種の29万社以上のお客様に価値を提供します。より詳細な情報はホームページ、https://www.3ds.com/ja(日本語)、https://www.3ds.com(英語)をご参照ください。

 

3DEXPERIENCE、Compassアイコン、3DSロゴ、CATIA、BIOVIA、GEOVIA、SOLIDWORKS、3DVIA、ENOVIA、NETVIBES、MEDIDATA、CENTRIC PLM、3DEXCITE、SIMULIA、DELMIA およびIFWEは、アメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズ(ヴェルサイユ商業登記所に登記番号B 322 306 440 で登録された、フランスにおける欧州会社)またはその子会社の登録商標または商標です。