初回のプロトタイプの制作を待たずに、ロボットのセールスを開始できないでしょうか?これを3DEXPERIENCEで実現できます!革新的な対話型のマーケティング・アセットを作成して、説得力のあるロボット製品のプレゼンを実現します。これまで以上に迅速な市場投入を実現する方法について、続きをお読みください。

新製品リリースの一般的なプロセスは、カメラマンや広告代理店の選択から始まります。最終的な画像とともに、広告、ソーシャルメディアへの投稿、Eコマース用のカタログが作成されます。新しいモデルやカラーリングを外注するたびに、再撮影や代理店への追加コストが発生します。見た目の良い画像を入手できるかもしれませんが、多額の費用がかかり、オンラインで人目を引くことが保証されるわけではありません。 

このような従来のプロセスを排除する、別の方法を利用をできないでしょうか?

CADデータのみを使用して、真っ先にロボットをプレゼン

クラウド版3DEXPERIENCEプラットフォームは、プロジェクトの管理、シミュレーション実行、優れた製品画像作成に必要なすべてのツールとCADデータにどこからでも接続できます。 

 

どのブラウザからでも、写真撮影や代理店に依頼することなく、フォトリアリスティックなアセットを作成できます。 あらゆるモデル、カラーリング、未製造の限定エディションも表示できるため、リリース前に顧客や投資家に製品をプレゼンできます。3DEXPERIENCEの設計データのみでこれを行い、最も正確な製品データを一貫して利用できます。 

 

誰もがこれまでになかった、はじめから最適なロボットの実現を目指しています。設計データのみを使用して、貴社のロボットとその機能を真っ先にプレゼンできます。これにより、時間の節約やコスト削減のみならず、設計ミスがあった場合のリワークを回避できます。余分なコストをかけずに、エラーの修正や調整をデジタルに実行できます。

今すぐ始める

より迅速な市場投入

アセット作成コストの削減

設計ミスの修正とリワークの回避

お客様事例:Kevin

あらゆるマーケティング・ニーズに対応する3Dモデルとインタラクティブ・アセットを作成

KEVIN®は、反復的な手作業によるラボでの作業を自動化して、夜間や週末に行わなければいけない作業を人に代わって行うために設計されたモバイル・ラボ用ロボットです。KEVIN®は、あらゆるラボ環境で役立つ自律型ロボットです。このロボットには、人と協調して安全に作業を行う機能が含まれています。

 

Fraunhofer IPA社の医療エンジニアリング・バイオテクノロジー事業部長であるTobias Brode氏は、設計データからデジタル・マーケティング・アセットを作成することでKEVIN®の開発を迅速化し、設計プロトタイプのロボット製作前に市場の関心を集めることができました。 

 

同社は、3DEXCITEを活用して、以下を作成しています: 

  • ウェブサイト資料:静止画像、アニメーション、高品質レンダリング画像 
  • LinkedInキャンペーン・アセット:クリエイティブ・コンセプト(コピー、画像、高品質レンダリング)
  • 2D資料:記事および展示会用レンダリング(Fraunhofer Magazine、Hanover Messe)
  • 3D資料:記事やWebサイトで使用するgITF

クラウド版3DEXPERIENCEプラットフォームを利用して、ロボットの市場投入を加速

 

 

市場投入までの期間をできる限り短縮することが、すべてのスタートアップの目標です。新製品のイノベーションで重要なのは、コンセプトの段階で完全に機能する製品を披露することです。 今日のマーケティング・チームは、予算の縮小、チャネルの拡大、タイムラインの短縮に直面しています。

課題をさらにシンプルに解決する方法はないでしょうか?最大のマーケティング・アセットがすでに社内にあり、必要なのはそれを最大限に活用するだけであればどうでしょうか? クラウド版3DEXPERIENCEプラットフォームは、これらを実現します。貴社の最大のアセットは何でしょう?それは3D CADデータです。つまり、デザイナーやエンジニアが製品を市場に投入する準備のために懸命に作り上げたデータです。 

このデータをプラットフォームで再利用することで、時間とリソースを節約しながら、これまでにない魅力的なマーケティング・キャンペーンを展開できます。

詳細

3DEXPERIENCEプラットフォームによる、ビジネス・トランスフォーメーションの詳細

クラウド版3DEXPERIENCEプラットフォームによる、ロボット設計・製造方法のトランスフォーメーションをご覧ください。