Abaqus Unified FEA

リアリスティック・シミュレーションのための完璧なソリューション

Abaqus 6.14-AP*の新機能

*このリリースは2014年11月21日に公開されます。

  • SIMULIA Composites Modeler for Abaqus/CAEがバージョン2014-0908にアップデート
  • SIMULIA CZone for AbaqusがバージョンV3.0-1にアップデート
  • SIMULIA Abaqus/CAE Associative Interface for CATIAがCATIA V5-6R2014にアップデート
  • SIMULIA Abaqus/CAE Associative Interface for SolidWorksがSolidWorks 1.8にアップデート
  • SIMULIA Abaqus/CAE Associative Interface for Pro/ENGINEERがPro/E 20140716にアップデート

Abaqus 6.14の新機能

ほとんどのエンジニアリング・チームは、さまざまなベンダーから各設計評価項目に特化したシミュレーション・ツールを導入して、製品シミュレーションを実施しています。 しかし、複数のベンダー製ソフトウェア製品の使用は、効率性の低下や費用の増大につながります。 SIMULIAは、スケーラブルな有限解析製品群を提供します。 これによって、すべてのユーザーは、シミュレーションの専門性や興味のある領域が異なっても、情報の厳格性を損なうことなく、チームで協調してシームレスにシミュレーション・データや承認済み手法を共有することが可能になります。

Abaqus Unified FEA製品スイートは、日常的な解析から高度なエンジニアリングの問題まで、多種多様な産業アプリケーションをカバーする強力で完璧なソリューションを提供します。 例えば、自動車業界のエンジニアリング作業グループは、共通モデル・データ構造と統合されたソルバ・テクノロジーを使って、全車両荷重、動的振動、マルチボディ・システム、衝撃 / 衝突、非線形静的、熱的結合、音響-構造連結などさまざまな問題の検証を行っています。 多くの業界トップ企業がAbaqus Unified FEAを活用して、プロセスとツールを統合し、非効率性を改善してコストを削減し、競争力を確保しています。

主な特徴

  • 接触
  • 出力
  • AMS固有値ソルバー
  • 材料
  • 亀裂のモデル化と進展の解析
  • パフォーマンス
  • 流体解析
  • 協調シミュレーション
  • 最適化
  • Abaqus / CAEジオメトリとモデリング
  • 可視化
  • アドオン

メリット:

  • 企業のFEAツールセットおよびトレーニング関連支出の削減
  • モデル生成の効率性の向上
  • テストと解析結果の相関の改善
  • シミュレーション間のデータ転送の改善
  • より柔軟な要員配置