クラリオン・マレーシア 様

クラリオン・マレーシア社は、日本のクラリオン株式会社とマレーシアのトーン・トレーディングの両社が共同出資して、1970年に、自動車用AV機器やアクセサリー類の設計と製造に従事する合弁会社として設立されました。

課題

クラリオン・マレーシア社は、急速な技術進歩と、競合他社から供給されるローコスト製品という2つの大きな課題への対応に迫られていました。

ソリューション

生産性の向上やイノベーションの推進、創造性の強化を図るため、同社では様々なメカニカル/スタイリング用のモジュールを備えたダッソー・システムズの V6 PLM Express を選択しました。

メリット

V6 PLM Expressで、クラリオン・マレーシア社は設計期間を20%短縮でき、設計者のイノベーションを誘発し、競争優位性をさらに高めることができました。