Web セミナー:CATIAデータの全社的な活用を推進する ENOVIA V6最新機能

On March 22, 2013
ライブ Web セミナー

CATIA V5 をお使いの企業様で、ENOVIA V6 Designer Central for CATIA V5 を利用すると、世界中のどの拠点、どの設計者からでも、使い慣れたCATIAのユーザーインターフェースにより CATIA データを管理、シェア、再利用することが可能になります。 また、ENOVIA V6 を企業の情報共有基盤として導入することにより、必要に応じて、CATIA V6への移行を効果的に進めることもできます。ENOVIA V6 と CATIA V5 を組み合わせた環境によって、新しい 3D エクスペリエンスプラットフォームの革新的な機能を活用できます。

CATIA V5 をお使いの企業様で、ENOVIA V6 Designer Central for CATIA V5 を利用すると、世界中のどの拠点、どの設計者からでも、使い慣れたCATIAのユーザーインターフェースにより CATIA データを管理、シェア、再利用することが可能になります。

ENOVIA V6 Designer Central for CATIA は以下のような特徴があります。

  • CATIA V5データをグローバルで活用するための管理機能を提供
  • CATIAメニューから直接アクセス
  • さまざまなPLMデータへのアクセスや協調作業を容易に管理
  • CATIA V6とも効果的に共存

また、ENOVIA V6 を企業の情報共有基盤として導入することにより、必要に応じて、CATIA V6への移行を効果的に進めることもできます。

 

ENOVIA V6 と CATIA V5 を組み合わせた環境によって、新しい 3D エクスペリエンスプラットフォームの革新的な機能を活用できます。
段階的に V6 アプリケーションを導入することにより、以下のようなメリットを享受できます。

  • 3Dエクスペリエンスプラットフォームから直接、ENOVIA V6データベース内の CATIA V5 アセンブリーを検索
  • CATIA V5 データを変換せずに、そのまま V6 構造に挿入
  • V6 構造内に CATIA V6 形状と CATIA V5 形状の混在が可能
  • マルチCADデータの混在も可能
  • V6 画面内で、V5/V6 およびマルチCADデータによるデジタルモックアップレビュー(断面、測定、干渉チェック)が可能

日  時

2013/3/22 14:00-14:45

会  場

Web 経由でお好きな場所よりご参加いただけます。
(アクセス方法は、ご参加者へ追ってご案内します)

講師

ダッソー・システムズ株式会社
PLMエンタープライズBT事業部 テクニカル・セールス/コンピテンシー・センター
テクニカル・スペシャリスト
吉岡 源太

お問い合わせ

ダッソー・システムズ株式会社 マーケティング
03-5442-4137
Japan.Marketing(at)3ds.com

 


ご注意
※ 同業者のお申込みはご遠慮願います。
※ お問い合わせ先 ダッソー・システムズ マーケティング Tel:03-5442-4137