SIMULIA/Abaqus認定

業界の大手企業は、3DSソリューションの認定を取得し、3DSツールのパワーを引き出すことができる高いスキルを備えた学生や人材を求めています。Abaqus認定では、Abaqusツールのパワーを引き出すために必要なスキルと知識を有していることが証明されます。

Abaqus認定を取得すると、就職や仕事を続ける上で役立ち、キャリア・アップの可能性も広がります。他のAbaqusユーザーに差をつけて、当社の成長を続ける認定ユーザー・コミュニティにご参加いただけます。認定のメリットに関する調査では、認定を取得した学生の86%がより条件の良い雇用機会に恵まれたと答えています。

認定Abaqusアソシエイトになると、確実なレベルでAbaqusシミュレーション技術の基礎知識を習得し、実践経験を積んでいることが証明されます。

ライブ演習試験

Abaqus認定試験では、ソリューションの知識とともに、ライブ・アクセス試験によって実践的な経験もテストされます。Abaqusソリューションを使用し、実際のシミュレーション課題に取り組みます。

アソシエイト

認定 Abaqusアソシエイトとして、Abaqus/CAEとAbaqus/Standardを使用した要素の定義、荷重と境界条件の記述、制約、形状の非線形性、金属塑性、接触などの構造解析を実施する優れた能力を証明していただきます。最初に3~6ヶ月間のトレーニングを受講することを強くお勧めします。

アソシエイトの認定を取得するには、次の2つの試験に合格する必要があります。

  • Abaqus Structural Analysisの基礎 - 試験1
  • Abaqus Structural Analysisの基礎 - 試験2

*対象者によって異なる場合があります

試験の準備

試験の準備

認定を取得するには、十分な準備が必要です。次のステップに沿って、試験の準備を進めることをお勧めします。

1- LEARN(学習)推奨ラーニング・パス(画像参照)と試験の説明に明記されているコースを受講します。コースはオンラインで受講できます。Companion Learning Space(CLS)、またはAcademia ウェブサイト(学生、教員向け)からアクセスしてください。

次に、[スタート(START)]をクリックし、DSパスポートでログインします。DSパスポートをお持ちでない場合は、[登録(SIGN UP)]タブをクリックし、パスポートを作成してください。

講師が指導するクラスへ参加を希望される場合は、エデュケーション・パートナーにお問い合わせいただくか、SIMULIA のウェブページをご覧ください。

2- FOCUS(フォーカス)トレーニングの効果とスキルを高めるには、コースで学習したトピック、特に改善の余地があるトピックを復習し、できるだけ多くの演習に取り組んでください。特に試験範囲に含まれるトピック(試験の説明を参照)に関する演習は重要です。

追加リソース:SIMULIAラーニング・コミュニティ(SLC)

  • DSパスポートが必要です。DSパスポートをお持ちでない場合は登録してください。
  • [アカデミック(Academics)]、[トレーニング&ヒント(Training & Tips)]、またはeセミナーのページを選択します。
  • さまざまな記事やチュートリアルをご覧いただけます。

3- PRACTICE(演習)演習をこなすほど上達します。実際の試験に備えて、オンラインからサンプル試験をご利用いただけます。サンプル試験は、試験と出題形式を適切にご理解いただくためのものです。また、試験の開始手順に慣れる機会にもなります。このサンプル試験は、実際の試験と同じプラットフォームからオンラインでいつでも無償でアクセスできます。詳細については、「サンプル試験」をクリックしてください。

受験方法

試験は、DS公認の認定センターにおいて担当者の監督の下、オンラインで実施されます。試験を予約される際は、お近くのダッソー・システムズ公認の認定センターにご連絡ください。

  • パブリック・センターは、エデュケーション・パートナーが運営する、どなたでもご利用いただける認定センターです。
  • プライベート・センターは、大学生・各種専門学校生のみを対象としたアカデミック認定センターです。

学生の方は、受験可能なダッソー・システムズのアカデミック認定センターが校内に設置されているかどうかを、担当の教授または先生に確認することをお勧めします。

認定の確認

認定に必要な試験に合格すると、合格者のユーザー・アカウントからデジタル認定書にアクセスできるようになります。デジタル認定書はセキュリティで保護されています。それぞれの認定書に表示される固有の識別子とQRコードにより、認定書のオンライン認証が可能になります(メニュー・バーの[認定の確認(Validate Certificate)]アイコン)。さらに、認定の取得を提示するために使用するデジタル・ロゴが授与されます。このロゴは合格者のアカウントにも保存されます。