3DEXPERIENCE Mechanical Designer - Professional

CATIA Mechanical Designのコア製品(Part Design、Assembly Design、Drafting)を使用した最初のトレーニングと6ヵ月以上の定期演習の後に、3DEXPERIENCE Mechanical Designer - Professional認定に合格すると、CATIAのモデリング技術の知識とスキルを習得したことが証明されます。

この試験では、業界のユースケースに基づき、部品やアセンブリーの設計、修正、解析が必要な実機課題が提示されます。設計意図や製図の原理に関する理解のレベルが複数選択問題で評価されます。

  • 制限時間:3時間
  • 対象者:エンドユーザー、学生
  • 推奨準備コースPerform as a Mechanical Designerラーニング・パスの一部
    • Collaborative Business Innovatorロールの詳細
    • CATIA Part Designの演習
    • CATIA Assembly Designの演習
    • CATIA Draftingの演習
    • CATIA Mechanical Systems Designの演習
  • 必要な製品3DEXPERIENCE(R2016x以降)
  • 設問数:19
  • 合格最低点:300点中210点(70%)
  • 対応言語:中国語、英語、フランス語、ドイツ語、日本語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語
  • 必須スキル
    • Ability to search parts in the 3DEXPERIENCEのデータベース内の部品検索
    • 次の 3DEXPERIENCEアプリケーションの使用:Part Design、Assembly Design、Mechanical Design Systems、Drafting
    • 寸法入り図面の理解
  • テスト対象となるスキル
    • ソリッド部品の設計:2Dによるプロファイルのスケッチ、プロファイルのオフセット、押し出しフィーチャーと回転フィーチャーの作成、反復ジオメトリの作成、サーフェスを使用した部品分割、部品へのドレスアップ・フィーチャー(フィレット、ドラフトなど)の追加、材料の適用、形状の解析(体積、重心)
    • アセンブリーの構築:コンテキスト内部品の作成、エンジニアリング・コネクション、機構の作成とシミュレーション、干渉解析と衝突解決、材料の適用、コンポーネントの重量計算、アセンブリーの体積と重心
    • ソリッド部品やアセンブリーに適用される設計意図の理解:並べ替えと更新の原則、仕様ツリー・フィーチャーおよびノード、変更の影響、自由度など
    • 部品やアセンブリーに適用されるドラフティング機能の理解:図の作成、寸法、アノテーション、コンパスの活用、寸法リンク、投影法、断面とビュー、部品表、多重定義プロパティなど