いつでもどこでもサブディビジョン・モデリング・テクノロジーを使用して有機的な形状とサーフェスを作成できます。

  • 使いやすく直感的なxShapeアプリケーションを搭載。サブディビジョン・モデリング・テクノロジーを使用して有機的な形状を作成するために必要な基本的なツールと機能がすべて揃っています。
  • 相互運用性の向上。3D Sculptorは、3DEXPERIENCEプラットフォーム上でSOLIDWORKSおよびその他のCADオーサリング・アプリケーションと連携するように設計されています。
  • ソフトウェアのインストール、設定、管理に関する不安を解消。クラウドベースのソリューションでは、すべてのデバイスで3D Sculptorの最新バージョンを常に使用できます。
  • 社内外の関係者との安全なコミュニケーションおよびコラボレーションが実現。3D Sculptorの独自の方法により、セキュリティーで保護された安全なコミュニティ、設計およびファイルの完全なアクセス制御、共有、負荷の軽い視覚化、製品レビューを通じて、エコシステム内でコラボレーションを確実に行えます。