構成済みの3D作業指示を作成する

  • 新しいMagnifier機能コマンドにより、トラップ・ボックスでエリアを選択して拡大し、トラップ・ボックスの拡大画像を作成
  • 部品を分解したときの距離を入力し、分解アセンブリーを容易に整理
  • 作業指示により詳細なオペレーションを作成
  • 現状の3D環境を使って、エンジニアリングと製造の構成済みデータセットに基づいて作業指示書を作成
  • ベストプラクティスの作業指示書を管理し、カタログとして整理して、迅速に取得および再利用
  • HTMLベースの製造現場向け作業指示書を生成し、エクスポートの前にプレビューして検証
  • 作業指示書を作成し、レガシー・システムから簡単に3DEXPERIENCEプラットフォームに移行
  • Enterprise Knowledge Languageのスクリプトを使って作業指示書を作成