複数領域コラボレーションにより、分散したチームがモデル・ベースのエンジニアリングで共通の製品定義を対象に作業できるようにして、市場投入までの期間を短縮します。

  • 3DEXPERIENCEプラットフォームで意図する設計の正確な表現を維持
  • プロジェクト、回路図、PCBレイアウト、記号、フットプリント、3Dモデルを含むすべてのCADファイルの一元管理を実現
  • 仕掛品、設計変更、データ、ドキュメント、動的構成を管理
  • エンジニア以外のメンバーがタスクに応じて作業中のCADデータに直接アクセス
  • 製品情報の重複や正確性または有効性の低下の可能性を低減