目的の熱性能を達成し、過熱による障害を回避。安全性を向上させ、品質保証に伴うコストを削減

Thermal Engineerロールでは以下に対応しています
  • 製品のイノベーションを加速するために、設計代替案の流体と熱性能を効率的に検討
  • フォーム・ファクターを小さくし熱密度を高くするのに最適な冷却方式(パッシブ型、アクティブ型)を検討、決定
  • パッケージングの制約条件を逸脱しない範囲で、コンポーネント(ファン、ベント、ヒート・シンク)の最適なサイズと設置場所を決定
  • 要求される電子関連の認定基準を製品が満たすかどうか確認するために正確な検証結果を使用