ガイド機能が付いた環境で応力、ひずみ、固有振動数および温度を効率的に評価し製品設計を加速

Structural Designerロールでは以下の項目が実行できます
  • 直線的な静的条件下での製品の性能を直感的に評価し、全体的な設計プロセスを導く
  • 情報に基づく「what-if」設計シナリオにより、コンポーネントの強度と剛性を迅速に評価
  • 製品の性能を短時間で判断するための専用のガイド付きワークフロー・プロセスを使用
  • 精度と計算時間の兼ね合いを制御する自動化モデリング機能により製品設計を簡単かつ効率的にテスト
  • ローカルでの計算のコア数は4つまで