複合材構造の剛性、強度、製造可能性、損傷許容度を詳細なレベルでシミュレーションし、その一方で重量と性能を最適化

Composite Structures Analysis Engineerロールでは以下に対応しています
  • 金属や複合材の構造をクーポン・レベルからサブシステム・レベルまで子細に構造的検証
  • 車両の走行距離と性能の目標値を達成できるように重量を可能な限り軽量化
  • 初期設計段階と詳細設計段階で認定の信頼性が向上
  • 詳細レベルの材料解析と非線形解析のほかに、線形静的、周波数、座屈、線形動的、陰解法/陽解法の各シミュレーションを実行
  • 費用がかかりハードルの高い物理テストの回数を低減