関連フィーチャーをベースとするモデリング機能を備え、コンカレント・エンジニアリングでの油圧板金設計を実現します。

  • プロセス指向のシートメタル・フィーチャーにより、設計および製造エラーを削減。
  • 専用の製造準備機能により、ツーリング設計を削減。
  • 知的財産を活用し、自動設計およびルール・チェックを適用することで、設計変更を削減。
  • 単一プラットフォームによるコンカレント・エンジニアリングを利用することで、判断時間を短縮。