Preferred Part Consumerロールにより、設計者やアーキテクトは、選択した部品に類似する部品の一覧を推奨アプリケーション内に取り込んだり、クエリーに回答したりすることで、部品の再利用に関する意思決定を促進できます。この一覧には、部品調達および標準化に関する推奨事項を基に再利用に適した社内推奨品が強調表示されます。

  • 3Dという世界共通語による3D類似検索
  • 3DEXPERIENCEプラットフォーム、ENOVIA V6、SOLIDWORKS PDM Pro、SmarTeam、ならびに他のPLM、PDM、ERPデータベースまたはファイルシステムなど、さまざまなデータソースにアクセス可能
  • Hole DetectionやBounding Boxなどのジオメトリ・フィーチャーの抽出
  • 並べて比較することで、3Dの類似性ではなく特性に基づいた意志決定を促進
  • コンテキストをさらに詳しく把握できる製品構造ナビゲーション
  • 仕様の詳細な調査を可能にする関連ドキュメント・ナビゲーション
  • 直接CATIAに組み込み、より優れた設計プロセスの統合を実現