どのようなデバイスでも、バリュー・ネットワーク全体を通して製品の3Dモックアップをレビュー、検証

  • どこからでも、どのデバイスでもリアルタイムで3D設計を解析できるため、製品の開発サイクルの早い段階で問題を検出
  • デジタル・モックアップ・レビューと事前アセンブリー分析を即座に共同で実施
  • 製品の干渉、接触、クリアランスを視覚的にチェックして評価し、軽いウェブ・クライアントを使って他のコラボレーターとステータスを共有
  • 懸念事項を見つけたら、すぐに問題とCAを生成
  • ファンクショナル・トレランシング&アノテーション(FT&A)、技術的属性、図面、2Dレイアウト・プレビューの視覚化とレビューを説明する注釈や製品の多重定義で解決策を明確に伝達