単純なアセンブリーのプロトタイプ作成から複雑な製造に至るまで、どのプロセスの作業指示でも、3D製品モデルを活用して視覚的に定義することが可能

  • 最新の3Dのエンジニアリング・データや製造データをオーサリングに使用して、作業指示の品質を向上
  • 装飾や書式を簡単に設定できる高度な機能を備え、自分で満足のいく視覚的な作業指示を作成することが可能
  • カタログで標準的な作業指示を管理することで、オーサリングを効率化
  • 製品設計プロセスや製造プロセスに変更が発生したときの影響を管理できるため、作業指示を容易に維持することが可能