流体系の製造の成果物をルールに従って効率的に作成

  • 生産に必要な図面などのデータ(パイプ曲げ加工機など)をほぼ全自動で作成することが可能
  • 作業準備の成果物をルールに従って自動化することによって、納期を短縮
  • エンジニアリング設計と製造の間の変更を効果的に管理
  • 廃棄物と調達コストを削減
  • 作業時間と人件費を削減