商用航空宇宙産業では、機内は知覚品質に最も関連性が深い要因です。

  • 目で見られるすべてのコンポーネントの知覚品質を予測するために、ネイティブのデータに基づいて、高度にリアルなビジュアライゼーションとレンダリングを準備、実行
  • すべてのキャビン・レイアウト構成とトリム・レベルの製造許容値のシミュレーション結果に基づいて、欠陥のチェックを繰り返し
  • VRを使用して、単純な意思決定または共同作業型の意思決定のためのレビューを準備、実行