顧客のニーズや個人設定情報に応じたサービスを適切なタイミングで提供

  • 卓越した顧客価値を創出
  • 新しい市場や顧客の好みの変化にすぐに対応でき、コスト削減と収益アップも達成できるような製品ポートフォリオを定義
  • 変化する顧客のニーズにすぐに対応
  • ポートフォリオや市場のニーズ、規制要件を満たす製品提供を定義して市場シェアを拡大
  • 企業全体の経営戦略を推進
  • ポートフォリオ戦略と、「市場参入」を速めリスクを軽減する計画がかみ合うように調整
  • ポートフォリオの複雑さを戦略的な優位性に転換
  • 企業全体の原動力となる標準的な製品コンフィギュレーションを定義することで、製品にかかる制約条件を減らし、サービスとコンテンツの複雑さが減るようにポートフォリオを最適化
  • 確実性の高い製品ポートフォリオ計画の策定
  • 製品ポートフォリオの定義と開発計画をデジタル的に関連付けて、移行のシームレス化、市場投入までの期間を短縮、収益と利益を最大化