設計部品および部品表の単一の定義を使用して企業全体でコラボレーション

  • 複数領域のツールからの部品設計と関連する技術文書コンテンツを単一のEBOMビューに統合
  • 標準部品の検索と再利用によって企業レベルのEBOMを定義すると同時に、コストを削減して市場への投入時間を短縮
  • 認定および承認を受けた優先コンポーネントを選択することで、初回から適切な製品を構築
  • コンポーネントの拡散を低減して、企業全体でコンポーネントの再利用を促進
  • EBOMと3Dのクロス・ハイライト表示を活用して3DでBOM構成を視覚的に確認することで、設計変更や下流の製造プロセスをより適切に計画し、より多くの情報に基づいた設計およびエンジニアリング判断を実現