製造アセンブリーに採用する手法の定義と、アセンブリー図面の生成を手早く簡単に効率的に実施

  • 製造アセンブリーに採用する手法を定義し、3Dエンジニアリング・モデルのデータ(リソース/ルール・ベースの定義)に基づいてアセンブリー図面を生成
  • 製造アイテム構造の定義が下流のすべての適用対象で応用できることを担保
  • 図面内の定義アイテムを使いやすくなるようにし、定義の確実性が高くなるように支援
  • Manufacturing Item Definitionに基づく作業準備担当のデータ(構造、配管、電気系統)