新部品導入に伴う効率性の向上と再利用の促進

  • 一貫した企業の部品プロセスを活用し、部品の再利用を最適化して、業界をリードする製品を市場により速く確実に投入
  • 製品の定義と改善のために新部品の開発を効率化して、市場の機会に迅速に対応
  • 部品開発のビジネス指標を会社、プロジェクト、または製品レベルで監視
  • 内製部品、購入部品両方のビジネス・モデルをサポートしてサプライチェーンを最適化
  • 社内外のリソースで構成されるグローバルな開発チームとのコミュニケーションやコラボレーションを強化