設計部品表および複数の製造拠点の部品表をグローバルにすり合わせして維持

  • 製品エンジニアと製造エンジニアが同時に作業することで、リリース前の問題の検出と修正が可能
  • 生産ビルドとその割り当てられた設計に関する設計と製造部門間のコミュニケーション・ギャップを削減
  • 設計と製造間の詳細な部品割り当て、推奨サプライヤー、アセンブリー間のEBOMとMBOMの相違、時間軸をおった変更サマリーなどに関するレポートを作成
  • 製品ライフサイクルの早期に物理的なエンドアイテムのユニットを把握して計画