製造ルールを考慮した形で、航空機アセンブリーの高品質な機械加工部品の詳細設計を加速します。

  • 航空機アセンブリーのコンテキストで複雑な機械部品を設計
  • モデル・ベース設計の導入のメリットを活用
  • コンカレント・エンジニアリングを採用することで、意思決定にかかる時間を短縮
  • 既存の設計資産を再利用して、同じ作業の繰り返しを回避
  • メカニズムの複雑さに応じて検討の数を増やすことが可能
  • 公差と図面の解釈の誤りを低減