主要業績評価指標に従って製品の定義プロセスを最適化します。

  • エンジニアリング・テンプレートの定義と取り込み。
  • 高度なテンプレートを作成してエンドユーザーの作業を簡素化。
  • 製品制約を一連の等式や不等式としてモデリングし、特定の問題に対する解を発見。
  • 式、方程式、ナレッジ・パターン、反応、方程式の解をテンプレートに挿入。
  • 製品最適化のすり合わせにより、最小値および最大値の最適化、エクスペリエンスの設計、制約充足を実現。