共有のVR環境で複数のユーザーが同じ没入型デザイン・レビューを利用できます。

  • 分散したチームをつないで出張費を削減。
  • 共有の仮想現実環境で複数のユーザーが同じデータを利用可能。
  • データを準備せずに任意のCATIAアプリケーションからVR共同検証を開始可能。
  • VRアバターにより、ジェスチャーを使ってコミュニケーションを自然に改良。
  • 他のユーザーの場所に瞬間移動して、何を話しているかを確認。