正確なジオメトリを作成することで、元のジオメトリ定義を変更することなく正確な測定を実施できます。

  • 任意の平面に投影された線の計測を含め、高い精度で複雑な部品に必要なすべての値を計測できるため、設計レビュー担当者は正確な間隔チェックを実施できます。
  • 関連情報のみを表示することでFTAの注釈および寸法を迅速に確認でき、設計レビュー担当者およびマネージャーのプロセスを加速できます。
  • 3DEXPERIENCEプラットフォームで確認結果を下流プロセスと簡単かつ正確に共有できるため、元の設計定義を不要に修正せずに済みます。