マルチフィジックス・シミュレーションを使用して、航空機のシステム・コンセプトが適正になるようにすばやく評価し集約します。

  • システム動作のコンカレント・エンジニアリングと共通理解により、開発の集約を促進
  • さまざまなコンフィギュレーションやシナリオに応じた、主要な航空機システムのパフォーマンスのトレードオフが可能
  • 電力コンポーネントの要件をすぐに推定
  • 油圧システムを容易に作成して、設計プロセスを簡素化